マクドナルドで勉強する学生は受験では負けるが人生では勝てる

  • LINEで送る
バーガーと教科書
(タップ)つらいエピソード を読む

マクドナルドで勉強している学生たちが羨ましくて、つらい

(マクドナルドにて)

学生A『えーここわかんなーい』

学生B『え?これこうっしょ?』

学生A『すごい!やるじゃん』

学生C『えーなになに?』

学生B『Aがここわかんないっていっててさ』

学生C『あーここ俺もわかんないもう一回!』

学生A『うけるー(笑)』

 

ぼく『今の会話の間に巻末の答え見たほうが早かったろ。爆発しろ。』


 

みたいなことってありますよね。

羨ましいです。眩しい。

マクドナルドで勉強する学生は受験では負ける、が

マクドナルドで勉強している学生たち、よく見かけますよね。

しかもなんか楽しそう。楽しいのはいいことです。

楽しくないからって全く勉強しないよりはマシでしょうが、僕の持論では彼らは受験では負けます

受験”では”ですが。


スポンサードリンク

声に出して読んだりしたほうが覚えやすいぞ

マクドナルドde勉強の大きな欠点、それは声が出せないことです。

英単語を覚えるときも暗記をするときも、書いたり黙読するだけでは記憶に残りにくいです。

そこでお勧めなのは独り言のように声に出して読みつつ書いたりすることなのです。

しかしこれ、マクドナルドでやった場合、不審者です。

仮に高校生であったとしても迷惑極まりないですしそんな行動は取れないでしょう。

やはり、家庭環境的に可能ならば、お家で一人黙々と勉強する方が効率の良い勉強ができるのです。

集中したいと本気で思ったら周りが邪魔に感じるはず

そもそも彼らは本気で集中して勉強しようとは思っていないのだと思います。

せっかく集中できたタイミングで友達に話しかけれられたり、隣の席の人が入れ替わったりするわけです。

集中できるはずがないですし、集中しすぎて周りを無視するとそれはそれで問題なのです。マクドナルドですから。

一人で図書館にでも行けばいいのに、と思ってしまいます。(声は出せないけど)

『あーだるいー』など世間話が多くなりがち

仲間がいる。

それは素晴らしいことです。

ですが、ついつい弱音を吐いてしまうのが人間です。

そして仲間が『あーだるいー』などと口にしたら無視するのも可哀そうですから反応しますよね。

世間話、スタートです。

勉強をしろ。

時間を意識して問題を解くのが困難

問題を解くにあたって、時間を意識することはとても重要です。

試験本番では時間制限があるわけですから、だらだらと問題を考えて解けるようになってもダメなのです。

ですから、常に時間を意識する必要が本来的にはあります。

にもかかわらず、マクドナルドでは唐突に世間話がスタートするわけです。

できるはずがありません。

孤独に身を置くのだ、若者よ。

勉強している感はある

しかも厄介なのが

『あー今日も私たち超勉強したねー』

と学生たちは思うわけです。

そして

『ねーめっちゃ勉強したしテストも大丈夫っしょー』

となるわけです。

大丈夫じゃねぇよ、、、

滞在時間の問題じゃねえから、、、

そんな勉強法じゃ受験では勝てないよ、、、

でも、人生では勝てる

ここまで、マクドナルドde勉強が受験に向いていないことを述べました。

しかし、人生で勝つために必要なスキルは鍛えることができます。

なので、人生には勝てます。

なお、これらのスキル、僕にはありません。

無意味な発言に対する当たり障りのない返答

人はこれを『コミュニケーション能力』と呼びます。

僕くらいの実力だと

『あーだるいー』

という発言に対して

『そうね』

くらいしか返すことができません。

スルーしているのと何ら変わりありません。

これでは社会における友好的な関係を築くことは難しいです。

彼らは無意識的に(僕のような人材にはならないように)スキルの訓練をしているのです。

彼らには幸せになってほしい。

青春時代に青春を過ごしたという自信

自信というのは何よりも大事です。

多少間違ったことを言っていても自信満々な人の意見が採用されることは良くあります。

特に声の音量が大きいと採用されやすいです。人間も動物ですから。

マクドナルドで勉強している学生たちは、青春の1ページを男女混合のグループで過ごしています。

青春です。

青春時代に青春を満喫できなかった僕のような人間は自己肯定感が低い傾向があります。

端的に言うと自信がありません。

僕は日陰で生きてきました。

陽の当たる場所で青春を送った彼らはきっと、今後も陽の当たる場所でのびのびと生きていけることでしょう。


 

いかがだったでしょうか。

僕も陽の当たるところで生きたいです。


  • LINEで送る

スポンサードリンク

コメント

  1. きも

    1. ええんやで

コメントを残す