鼻の低い僕みたいな人にオススメのスノーゴーグルと選ぶときの注意点(スノボ用にOAKLEY Fall Line買ったよ)

  • LINEで送る
(タップ)つらいエピソード を読む

一人でスノボに行ったら寂しくて、つらい

一緒に行く人がいなかったので一人でスノボに行きました。

4人乗りのリフトに相席してカップルの会話を聞いていました。

楽しかったです。

こんにちは。最近スノーボードでS字カーブができるようになった、つらみんです。

スノーボードに行ったら、レンタルで借りたスノーゴーグルが曇りまくって酷い目に遭いました。

初心者なのに慣れない雪山で視界を失う。危ないにもほどがあります。

そこでスノーゴーグルを買いに行って試着しまくったんですが、顔に合うゴーグルが1つしか無かったのです。

どうやら私の鼻はとても低いようなのです。なんか隙間ができます。

ただでさえ日本人は外人に比べて低いのに、その中でも低い鼻なのです。

今回は、そんな私みたいに鼻の低いあなたにオススメのスノーゴーグルと、選ぶときの注意点2つをご紹介します。

OAKLEYのFall Lineが低い鼻にフィットしたから買った

私が試着しまくって見つけた唯一低い鼻にフィットするスノーゴーグルがこちらになります。

OAKLEY Fall Line(JAPAN FIT モデル)です。

OAKLEY Fall Line

OAKLEY Fall Line

※鼻のところについているクチバシみたいなノーズガード(鼻を寒さから保護)は取り外しできます。ダサいけど効果はあります。

これの何が低い鼻に優しいかというと、鼻のスポンジです。

メチャクチャ盛られています。

スポンジもりもり

スポンジもりもり

このもりもりスポンジのおかげで、このように低い鼻でも全く隙間が生じません

ご確認ください。

隙間のない鼻周り

隙間のない鼻周り

これだけ鼻のスポンジが盛られているスノーゴーグルは、私が試着した範囲ではありませんでした。

ナンバーワンの鼻スポンジ盛りです。

スノーゴーグルにしては高級で値段的にはだいぶ躊躇しましたけど、このフィット感には抗えず買ってしまいました。

鼻の低い私みたいな人にはオススメです。

(↑レンズの種類の表記がAmazon内でブレていますが『品番:oo70860200 フレームカラー:Matte White レンズカラー:Prizm Hi Pink Iridiumフィット:Asia Fit』との商品詳細説明の通りのものが届きました。)

ちなみに、これで晴れ、曇り、雪のスノーボードをそれぞれ楽しみましたが、ほぼ曇りませんでした。

頭の上に乗せていると汗の蒸気でさすがに多少曇りますが、パカパカ換気したり着けて滑っているうちに曇りはなくなっていきます。

ばっちりフィット曇り止め加工でもう完璧です。

あと、このレンズの色はピンクなので、天気がとても良いと少し眩しいかな?くらいです。曇りや雪の時には視界が鮮明で安全です。

もうレンタルの雑魚ゴーグルには戻れない、、、

注意1:日本人向けならどれでもOK、ではない

インターネットで『スノーゴーグル 選び方』とか検索すると

『日本人向けのアジアフィットがオススメ!』

とか

『日本メーカーだから日本人の顔にしっかりフィット!』

などとほざいている記事が沢山出てきます。

嘘です。

ダメでした。

鼻が低すぎました。

例えば、日本のメーカーであるAXEとか

同じく日本ブランドのSWANS(山本光学株式会社)のこれとか(レバーを押すとパカパカ換気ができて楽しい)

全部ダメでした。

なんなんですか。

合うやつ1個しか無いじゃないですか。

私はアジアの日本人なのに、、、

注意2:同じメーカーなら大丈夫!、でもない

今回はOAKLEYのゴーグルがとても良くフィットしました。

しかし、他のOAKLEY製がフィットするかというとそういうわけではありません。

上記のモデルしか合わなかったのです。

前述した鼻のスポンジの盛り方や、おでこの曲がり具合製品ごとに変わってきます。

コンセプトの違いによる設計の違いなどが影響しているのではないでしょうか。

追加のスポンジとか売ってくれれば色々選べるんですけどね。

鼻のところを盛る用のスポンジがあれば自分で貼り付けるんで各社の企画担当の方、ご検討ください。


 

良い感じのゴーグルを買うとテンションが上がってS字カーブもできるようになります。

練習する気が湧いてくるわけです。

ちなみに、スノーゴーグルを選ぶときはネットで目星をつけてから量販店で試着してAmazonとかでポチーがオススメですよ。数千円安かったりするので。

ではまた、どこかのゲレンデでお会いしましょう。


  • LINEで送る

スポンサードリンク

コメントを残す