クレカ申込で住所を1文字間違えたらカードを受け取れなかった

  • LINEで送る
特定事項伝達型本人限定受取郵便のお知らせ
(タップ)つらいエピソード を読む

クレカ申込で住所とか電話番号とかを間違えてしまって、つらい

クレカの申し込みで住所を書き間違えてしまいVIEWカードをスムーズに受け取ることができませんでした。

それに加えて、実は同時にAmazonのクレカも申し込んだんですが、こっちは電話番号を間違えていました。

受け取れないしWEBサービスは登録できないしで散々です。

皆さんも気を付けてくださいね。

クレカ申込で住所を1文字間違えたらカードを受け取れなかった

この度、私はSuicaでオートチャージができる男になるためにVIEWカード(ビックカメラSuicaカード)を作ろうとしました。

Suicaのオートチャージに使えるクレカはVIEWカードだけなんですね。

せっかくなので、VIEWカードの中でもお得な『ビックカメラSuicaカード』をつくることにしました。

しかし、見事に失敗して入手に手間取ってしまいました。

原因は『住所の書き間違い』です。

番地1文字間違えただけなんですけどね。


スポンサードリンク

『特定事項伝達型本人限定受取郵便のお知らせ』が届いた

クレカの申し込みから約1週間後、郵便局からお知らせが届きました。

特定事項伝達型本人限定受取郵便のお知らせ

特定事項伝達型本人限定受取郵便のお知らせ

開けて見ると『クレカ届けるから空いてる日時教えて。』とのメッセージが入っていました。

特定事項伝達型本人限定受取郵便』というやつらしいです。

なんだこの長い漢字だらけの言葉は!漢詩か!

『特定事項伝達型本人限定受取郵便』とは、簡単に言うと『厳格な本人確認が必要な郵便』です。

◆日本郵政が提供するサービス
◆本人しか受け取れない
◆直接手渡しでしか受け取れない
◆お知らせが来てから日時指定をして受け取る
◆本人確認書類の提示が必要
◆住所などが本人確認書類と違うと受け取れない

という特徴があります。

そうです。

住所などが本人確認書類と違うと受け取れない

わけです。

この時の私は、まさか自分が住所を書き間違えているとは思いもせずに郵便局に電話をかけたのです。

届けてもらおうと郵便局に連絡した

お知らせをもらってから実際に郵便物を届けてもらうためには郵便局に連絡を取る必要があります。

方法は電話FAX

FAXなんてない単身世帯の皆さんは電話をかけましょう。

 

『あの、特定事項伝達型本人限定受取郵便のお知らせ来たんですけど。』

局員『お知らせに書かれている書留番号をお願いします。』

『あ、はい。〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇です。』

局員『お名前えをフルネームでお願いいたします。』

『あ、はい。つらみんです。』

局員『電話番号とお願いします。』

『あ、はい。〇〇〇-〇〇〇〇-〇〇〇〇です。』

局員『お知らせに書かれている住所をお願いいたします。』

『えっと、〇〇県〇〇市〇〇区〇〇 〇〇〇-〇〇◎、、、あれ、一文字違う、〇〇〇です。』

局員『あー、えっと、調べてみますので少々お待ちください。』

『』

NEW局員(物腰が妙に柔らかな人にチェンジ)
『ご住所が訂正前の方で届いておりますので、本人確認書類と異なるようですとお渡しできません。お知らせも本来は届けてはならなかったものを手違いでお届けしてしまいました。大変申し訳ありません。』

『あ、はい。』

 

そう。

そもそも、お知らせも住所が間違っているので届いてはいけなかったんですが、間違い方が微妙すぎたが故に届いてしまったのでした。

クレーマー対応用と思われる妙に丁寧な方に担当が変わったので、結構アレなことだったようです。

会社の昼休みにクレカ会社に電話した

私は本当に無能です。

クレカを手に入れることすらできません。

ですが放っておくわけにもいかないのでクレカ会社に電話をしないといけません。

でも、営業時間は9:00~17:30なので昼休み終業後すぐに電話するしかありません。

なので、昼休みに電話しました。

 

『(繋がらないなあ。)』

『(繋がらない。)』

サポート『お待たせしました。』

『あの、住所を間違えていたみたいでクレカが受け取れなかったんですけど。』

サポート『左様でございますか。お名前、生年月日、電話番号、正しいご住所をお願いします。』

『~です。』

サポート『お調べいたしますので少々お待ちください。』

『(おなかすいた。)』

サポート『お待たせしました。確認いたしましたところ、ご登録情報が誤っているようです。』

『あ、はい。すいません。』

サポート『郵便局からクレカが返送され次第もう一度お送りいたします。その際には特定事項伝達型本人限定受取郵便ではなくクロネコヤマトのセキュリティーパッケージでのお届けとなりますので、これからお送りする返信用封筒に免許証などの本人確認書類のコピーをお入れになってお送りください。確認でき次第、クレカをお届けいたします。』

『あ、はい。すいません。お待ちしております。』

 

意外と柔軟な対応でした。

再申し込みを覚悟していたので良かったです。

(ちなみに、郵便局に確認したら、この日の朝に住所不備で既に返送されてました。さすが。)

返信用封筒が届いた

2日くらいで返信用封筒が来ました。

免許証のコピーを同封して投函しました。

ちょっと面倒だったのは、『この用紙の中央に本人確認書類のコピーを貼り付けて』と書いてあって、そのままコピーした用紙を入れられなかったことですね。

涙のクレカゲット

返信用封筒を投函してから1週間弱くらいでセキュリティーパッケージが届きました。

セキュリティーパッケージ

セキュリティーパッケージ

長かった。

苦節2週間。

ご覧ください。

これが『ビックカメラSuicaカード』です。

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード

オートチャージめっちゃ便利ですね。

小銭で支払いしてたのがバカみたいです。

皆さんもオートチャージできる男になろう!


  • LINEで送る

スポンサードリンク

コメントを残す